本文へスキップ

草加市文化会館は、1,200名収容可能な大ホールや、大小の会議室・実習室などを備えた文化施設です。

電話でのお問い合わせはTEL.048-931-9325

〒340-0013 埼玉県草加市松江1-1-5

劇団「こまつ座」代表
井上麻矢父を語れば
(講演会)

貴重映像と制作ウラ話を公開!
人気番組「ひょっこりひょうたん島」から戦中の激動の時代を懸命に生きる人々まで、幅広いテーマを題材に作品を描き続けた井上ひさし。
遺志を受け継ぐ三女の麻矢氏が時代を超えて愛される父について貴重な映像とともに語ります!
 ○「父と暮せば」「母と暮せば」制作秘話
 ○山田洋次監督がメガホンをとったわけとは?!
 ○父・井上ひさしが娘に託した思いやメッセージとは?!

12月、劇団こまつ座「母と暮せば」草加公演開催!
井上ひさしの「長崎の母と息子の二人芝居を作りたい」という構想を受け継ぎ、名匠山田洋次監督がメガホンを取った映画「母と暮せば」。ついに舞台化が決定!埼玉公演は草加市文化会館で開催します。
劇団こまつ座「母と暮せば」草加公演情報はこちら◆(順次更新)
この12月の草加公演につながる貴重な講演会をお見逃しなく!


日時 2018年8月4日(土)
 13:30 開場/14:00 開演/15:15終演予定

(画像クリックで詳細) 
会場 草加市文化会館ホール
講師 井上麻矢(劇団「こまつ座」代表)

プロフィールはこちら
チケット  全席指定・未就学児入場不可
1,000円
【発売日】2018年5月6日(日)10:00
※草加市文化会館の電話予約は翌日10:00~
プレイガイド
カンフェティ Confetti TEL 0120-240-540
http://www.confetti-web.com/
 (関連公演) こまつ座「母と暮せば」
出演/富田靖子
   松下洸平
 
2018年12月8日(土) 草加市文化会館ホール
*公演情報はこちら(順次更新)
 


講師紹介


井上麻矢 劇団「こまつ座」代表
Inoue Maya
http://www.komatsuza.co.jp/
劇団「こまつ座」 代表取締役社長

1967年、作家、劇作家の故・井上ひさしの三女として東京・柳橋に生まれる。
千葉県市川市で育ち、御茶ノ水の文化学院高等部英語科に入学。在学中に渡仏し、パリで語学学校と陶器の絵付け学校に通う。帰国後、スポーツニッポン新聞東京本社勤務。
二女の出産を機に退職し、母として様々な職を経験する。
その後、二期リゾートで二期倶楽部東京直営ギャラリーの企画を担当する傍ら、IFPA(英国)認定国際アロマセラピスト、フィジカルトレーナーとして活躍。
2009年4月こまつ座入社。同年7月より支配人、同年11月より代表取締役社長に就任。
2014年市川市民芸術文化奨励賞受賞。
2015年、井上ひさしから語られた珠玉の言葉77をまとめた「夜中の電話―父・井上ひさし最後の言葉」と、自身が企画した松竹映画「母と暮せば」【第39回日本アカデミー賞優秀作品賞受賞】の小説版「小説 母と暮せば」(山田洋次監督と共著)を連続刊行。
2017年1月東京新聞朝刊「私の東京物語」連載コラム執筆(月~金、2週間 全10回)
こまつ座所属(プロダクション尾木と業務提携)

こまつ座は2012年に第37回菊田一夫演劇賞特別賞、第47回紀伊國屋演劇賞団体賞、フランコ・エンリケツ賞(イタリア)、2016年に『マンザナ、わが町』で第23回読売演劇大賞優秀作品賞、2017年に『きらめく星座』の成果により平成29年度(第72回)文化庁芸術祭演劇部門・関東参加公演の部にて大賞を受賞。

shop info会館情報

草加市文化会館

〒340-0013
埼玉県草加市松江1-1-5
TEL 048-931-9325
開館時間 9:00~21:30
(総合受付は21:00まで)