本文へスキップ

草加市文化会館は、1,200名収容可能な大ホールや、大小の会議室・実習室などを備えた文化施設です。

電話でのお問い合わせはTEL.048-931-9325

〒340-0013 埼玉県草加市松江1-1-5

こまつ座「母と暮せば」

人気番組「ひょっこりひょうたん島」から戦中の激動の時代を懸命に生きる人々まで、幅広いテーマを題材に作品を描き続けた井上ひさし。
井上ひさしの「長崎の母と息子の二人芝居を作りたい」という構想を受け継ぎ、名匠山田洋次監督がメガホンを取った映画「母と暮せば」ついに舞台化が決定!
ーーー
2018年8月にはこの「母と暮せば」草加公演につながる、貴重な講演会も開催
 ◆◆◆講演会情報はこちら◆◆◆
 2018年8月4日(土)劇団こまつ座代表 井上麻矢の「父を語れば」

遺志を受け継ぐ三女の麻矢氏が時代を超えて愛される父について貴重な映像とともに語ります!
ぜひお見逃しなく!

日時 2018年12月8日(土) 開演時間未定
(画像クリックで詳細) 
会場 草加市文化会館ホール
出演 富田靖子
松下洸平
チケット  調整中
【発売日】2018年7月下旬頃
プレイガイド
 (関連公演) 2018年8月4日(土)
劇団こまつ座代表 井上麻矢の「父を語れば」
(草加市文化会館ホール)

講演会情報はこちら
 


母と暮せばについて

(劇団こまつ座ホームページより)
井上ひさしの構想を受け継ぎ、名匠・山田洋次監督が手がけた映画「母と暮せば」(2015年公開)。
長崎で被爆した母と亡き息子の幽霊の交流を描いた感動作でした。
今秋、「母と暮せば」がついに、素晴らしい出演者、スタッフを迎えて二人芝居に生まれ変わります。
舞台『父と暮せば』、『木の上の軍隊』に次ぐ、こまつ座「戦後"命"の三部作」第三弾として、
母と息子、そしてすべての「命」をつなぐ、深く温かい物語をお届けします。

こまつ座

劇団こまつ座
http://www.komatsuza.co.jp/

shop info会館情報

草加市文化会館

〒340-0013
埼玉県草加市松江1-1-5
TEL 048-931-9325
開館時間 9:00~21:30
(総合受付は21:00まで)