トップページ プログラム チケット関連情報 ハープコンクール 過去の開催風景

国際ハープフェスティバル2017草加市

ハープコンクール

日本ハープコンクールは、日本のハープ音楽の振興と若いハーピスト育成のために、1989年より毎年開催され、
日本ハープ協会が主催し、公益財団法人草加市文化協会が共催しています。

いずれの部門も一般公開しており、
どなたでも、無料で観覧することができます。

2017年は11月15日(水)から19日(日)まで

プロフェッショナル部門

を開催します。

募集要項・申込用紙は日本ハープ協会ホームページからダウンロードできます。

第29回 日本ハープコンクール2017

組 織

日本ハープ協会は、コンクールの企画と運営のために音楽委員、課題曲選考委員及び事務局からなるコンクール委員会を設け、またコンクールの開催の都度、審査員会を設けます。

審査員は日本および海外からの著名な音楽家により構成され、本コンクールの規約に従って運営されます。

日 程

プロフェッショナル部門 一次予選 11月15日(水)
二次予選 11月16日(木)
本選 11月18日(土)

出場抽選会:11月14日(火)

表彰式・優勝者演奏会:11月19日(日)

課題曲

第1次予選

  1. E.Schmidt : Etude No.VI
  2. G.Fauré : Impromptu op.86

第2次予選

下記1.2.3.を合わせて35分のソロ・リサイタル

  1. M.Tokuyama : Oriental Garden IV,V
  2. 下記より1曲選択
    P.Hindemith : Sonata
    G.Tailleferre : Sonata(繰り返しあり)
    N.Flagello : Sonata
    P.Houdy : Sonata
  3. 自由曲

* 35分とは曲間の時間を含みます。
* 35分を経過した時点で演奏は打ち切られます。

本選

  1. G.Pierné : Concertstück op.39
    * 共演者は主催者が手配します。
  2. A.F.Marescotti : Mouvement

※注意
 ・すべての曲は暗譜での演奏とします。
 ・第2次予選でのプログラムの演奏順は各自の自由とします。
 ・届け出た選択曲、自由曲の変更は申込締切日以降は認めません。

会 場

草加市文化会館
〒340-0013 埼玉県草加市松江1-1-5
電話 048-931-9325
(東武スカイツリーライン 獨協大学前<草加松原>駅東口より徒歩5分)

参加資格

このコンクールには、国籍にかかわりなく次の年齢に該当する方が参加できます。

35歳以下

(年齢は、2017年11月15日(水)現在のものです)
但し、過去の当日本ハープコンクール(プロフェッショナル部門)の優勝者はその部門以下には参加できません。

申込書類

(以下のものは、いかなる場合でも返還されません。)

  1. 必要事項が記入された申込用紙
  2. 最近の上半身写真2枚(1枚は申込用紙に貼付、1枚はプログラム印刷用として同封。5×6p、裏面に記名。)
  3. 生年月日を証明できるもの(学生証、免許証、パスポートのコピー、または住民票のいずれか1部)
  4. 参加料 20,000円(9月30日(土)必着)(現金書留で郵送、または下記口座へ振り込み。小切手は不可。)
  5. 三菱東京UFJ銀行 目黒駅前支店 普通預金 1200341
    口座名義 ニッポンハープコンクール
    *振り込み手数料は参加申込者負担。
    *参加料の到着をもって、出場者と主催者の間に、この要項に基づいて参加の合意が成立したものとします。

  6. 送金伝票のコピー

問い合わせ・申込書類送付先

〒340-0013 埼玉県草加市松江1-1-5
草加市文化会館内 「日本ハープコンクール」係
FAX: 048-936-4690
E-mail: compe@harp-japan.com
URL: http://www.harp-japan.com

※E-mailでの申込みも受け付けます。
メールをご利用の場合は、写真を張り付けた申込用紙のpdf、またはexcelのデータと、顔写真の画像データを一緒に添付して下さい。

申込受付期間

2017年9月1日(金)〜9月30日(土)の消印。

メールの場合は必着。

演奏、楽器、練習

コンクールは一般に公開されます。

楽器は運送料自己負担で自分の楽器を持ち込めますが、事務局で用意した公式楽器(青山ハープ、ライオンヒーリー、サルヴィ)を無料で使うこともできます。

11月14日(火)抽選会後に公式楽器による練習をすることができます。部屋割り、時間は事務局が指定します。

上位3位以内を入賞として賞状を授与し、あわせて以下の副賞を授与します。

 第1位 賞金30万円及びトロフィー (草加市長賞)
 第2位 賞金20万円及び楯
 第3位 賞金10万円及び楯

優勝者は“国際ハープフェスティバル2017─草加市”のコンサート(11月19日(日))で演奏します。

コンクールに伴うすべての演奏、および賞の一部としての演奏会におけるすべての演奏と、それに関する放送、録画、写真の製作や販売の権利は日本ハープ協会に帰属し、出場者は金銭的請求をすることはできません。

申込用紙

募集要項・申込用紙は日本ハープ協会ホームページからダウンロードできます。

日本ハープ協会 http://www.harp-japan.com/

日本ハープコンクール歴代優勝者

P:プロフェッショナル部門 A:アドバンス部門 J:ジュニア部門 D:フルートとハープのデュオ部門 L:レバーハープ部門

第1回 1989年 P
A
J
安楽真理子
山本朋子
遠藤弓子
第2回 1990年 P
A
J
梅津三知代
松岡 雅
大竹香織
第3回 1991年 P
A
J
早川利佐子
遠藤弓子
佐藤いずみ
第4回 1992年 P
A
J
該当者なし
ベアトリス ル プロヴォ(仏)
篠崎和子
第5回 1993年 P
J
マリアンヌ ル モンテック(仏)
竹松 舞
第6回 1994年 A キルステン エッケ(独)
第7回 1995年 P
A
J
ラッシェル ムンロ(仏)
大竹香織
稲川美穂
第8回 1996年 A
D
グウィーネス ウェンティンク(蘭)
近藤敬一・Fl
ベネディクト ロスタン・Hp(仏)
第9回 1997年 P
J
エルシー ベドゥレーム(仏)
柄本舞衣子
第10回 1998年 P
A
J
松村衣里
千田悦子
津野田 圭
第11回 1999年 A
D

L
田村真優
池ノ谷光洋・Fl
片岡詩乃・Hp
本間美貴子
第12回 2000年 A
J
ユン ジェン(韓)
景山梨乃
第13回 2001年 P 大竹香織
第14回 2002年 A
J
高野麗音
荒木美佳
第15回 2003年 P シャウ ジー(中)
第16回 2004年 A
J
柄本舞衣子
ユ シンヨン(韓)
第17回 2005年 P 該当者なし
第18回 2006年 A
J
景山梨乃
トン チンヤ セイカ(米)
第19回 2007年 P チャン ヨン ファ(韓)
第20回 2008年 A
J
トン チンヤ セイカ(米)
樋口奈穂
第21回 2009年 P 奥田恭子
第22回 2010年 A

J
ソ イ ワォン(韓)
池城菜香
平井菜々子
第23回 2011年 P 佐藤理恵子
第24回 2012年 A
J
李 愚珍(韓)
キム ジョーン ラファエロ(米)
第25回 2013年 P オクサーナ・スシュコヴァ(露)
第26回 2014年 A
J
ユン チャイ リー(星)
チェン ラン(中)
第27回 2015年 P 有馬律子
第28回 2016年 A
J
平井菜々子
ワイ キ シム(港)