国際ハープフェスティバル2010草加市

過去の開催風景

平成22年度 国際ハープフェスティバル2010‐草加市


10月11日(祝)から11月21日(日)まで「国際ハープフェスティバル2010−草加市」が、草加市文化会館をはじめ市内各所で開催されました。

【メインコンサート:フェスティバルコンサート】

11月20日(土)のフェスティバルコンサートでは、特別ゲストとして、小松亮太さんによるバンドネオンと奥村愛さんによるヴァイオリンの演奏が披露され、ピアノの鈴木厚志さん、コントラバスの田辺和弘さん、ハープの斎藤寛子さんと共演しました。

また、カルテット・クローチェ(ハープ:堀米綾さん、田中淳子さん、稲川美穂さん、小林雅美さん)による演奏や、アンナ・ローロさんによるハープ独奏、エーデルワイス・カペレの皆さんによるブラスとハープのアンサンブル、草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)とグランドハープ(清水梨紗さん)、草加市音楽家協会(テノール:稲垣啓輔さん/バリトン:斉藤大輔さん)とハープ(堀米綾さん)による演奏も披露されました。

特別ゲスト:小松亮太さん

特別ゲスト:小松亮太さん

特別ゲスト:奥村愛さん

特別ゲスト:奥村愛さん

小松亮太さん、奥村愛さん、斎藤寛子さん

(左から)斎藤寛子さん、小松亮太さん、奥村愛さん

アンナ・ローロさん

アンナ・ローロさん(イタリア)

ハープカルテット(カルテット・クローチェ:堀米綾さん、田中淳子さん、稲川美穂さん、小林雅美さん)

ハープカルテット
(カルテット・クローチェ:堀米綾さん、
田中淳子さん、 稲川美穂さん、小林雅美さん)

エーデルワイス・カペレの皆さん

エーデルワイス・カペレの皆さん

草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)

草加市レバーハープ・アンサンブル
(指揮:鷺谷清子さん)

草加市音楽家協会(テノール:稲垣啓輔さん、バリトン:斉藤大輔さん/ハープ:堀米綾さん)

草加市音楽家協会(左から)
バリトン:斉藤大輔さん、テノール:稲垣啓輔さん
ハープ:堀米綾さん

【メインコンサート:ファイナルコンサート】

11月21日(日)のファイナルコンサートでは、特別ゲストとして、山形由美さんによるフルート演奏が披露され、ハープの松井久子さんと共演しました。

また、シャノン・チェさんによるハープ独奏、草加市演奏家協会(フルート:宮川悦子さん、二橋麻子さん、小川彩子さん、小山純子さん)による演奏も披露されました。

コンサートの冒頭では、『第22回日本ハープコンクール』及び『第6回ポスターデザインコンクール』の表彰式も行われ、優勝者にトロフィーが授与されました。続けて、日本ハープコンクール優勝者による演奏が披露されました。

特別ゲスト:山形由美さん

特別ゲスト:山形由美さん

シャノン・チェさん

シャノン・チェさん(台湾)

山形由美さんと松井久子さん

山形由美さんと松井久子さん

草加市演奏家協会(フルート:宮川悦子さん、二橋麻子さん、小川彩子さん、小山純子さん)

草加市演奏家協会
(フルート:宮川悦子さん、二橋麻子さん、
小川彩子さん、小山純子さん)

日本ハープコンクール入賞者およびポスターデザインコンクール最優秀賞の池澤文隆さん(右奥)

日本ハープコンクール入賞者および
ポスターデザインコンクール最優秀賞の池澤文隆さん(右奥)

ポスターコンクール展示

ポスターコンクール展示

プログラムの最後は、20台のグランド・ハープ(指揮:ヨセフ・モルナールさん)による「菊の花の祭り(作曲:増田宏三)」(「国際ハープフェスティバル1989−草加市」のために作曲)が演奏され、ハープの祭典が幕を閉じました。

「20台のグランドハープアンサンブル」

メインコンサートの2日間、ロビーでは「タッチ・ザ・ハープ」(ハープを弾いてみようというコーナーで、気軽に弾き方を教えてもらえ、ハープを体験できるものです)が行われ、来場した皆さんは、コンサートを聴くだけではなく、ハープにふれて楽しんでいました。

ロビー風景

ロビー風景

タッチ・ザ・ハープ

タッチ・ザ・ハープ

【レバーハープ教室】

11月15日(月)から17日(水)まで、ハーピストの鷺谷清子さんのご指導、草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんのご協力により、レバーハープ教室が行われました。18名が参加し、レバーハープの構え方から弦のはじき方など、丁寧な指導によるレッスンが行われました。最終日には、参加者と草加市レバーハープ・アンサンブルのメンバーによる発表会が開かれました。

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

発表会の様子

発表会の様子

【第22回日本ハープコンクール】

日本ハープコンクールは、11月18日(木)から20日(土)まで、アドバンス部門・ジュニア部門が開催されました。アドバンス部門は37名が参加し、韓国のソ・イ=ワォンさんと日本の池城菜香さんが、ジュニア部門は31名が参加し、日本の平井菜々子さんが優勝しました。
課題曲は次のとおりで開催されました。

■アドバンス部門

予選

F.J.ナーデルマン:7つのソナタ集より第6番
F.J.Naderman:Sonate No.6 from"Sept Sonates Progressives"

本選

M.トゥルニエ:

イマージュ第1組曲より
第2番「寺院の入口にて」
第3番「踊り子ロリータ」

M.Tournier:

No.2"On the Temple's Threshold"
No.3"Lolita, the Dancer" from "Images 1st Suite"

■ジュニア部門(1ステージ)

W.A.モーツァルト:メヌエットヘ長調
 M.ディリング"30のリトル・クラシックス"より第6番
W.A.Mozart:Minuet in F
 No.6 from"Thirty Little Classics for the Harp"by M.Dilling

アドバンス部門優勝者:ソ・イ=ワォンさん

アドバンス部門優勝者
ソ・イ=ワォンさん

アドバンス部門優勝者:池城菜香さん

アドバンス部門優勝者
池城菜香さん

ジュニア部門優勝者:平井菜々子さん

ジュニア部門優勝者
平井菜々子さん

【プレミアム・ハープコンサート】

著名なハーピストのキャロル・マクラフリンさんとマリア・ローザ・カルボ=マンザーノさん、国際ハープフェスティバルではおなじみのカフェ・ドゥ・ラ・ハープの皆さんによるコンサートが開かれました。

キャロル・マクラフリンさん

キャロル・マクラフリンさん(U.S.A.)

マリア・ローザ・カルボ=マンザーノさん

マリア・ローザ・カルボ=マンザーノさん
(スペイン)

カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

キャロル・マクラフリンさん(左から2番目)とカフェ・ドゥ・ラ・ハープ

キャロル・マクラフリンさん(左から2番目)と
カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

マリア・ローザ・カルボ=マンザーノさん

マリア・ローザ・カルボ=マンザーノさん

【スポットコンサート】

10月11日(祝)東福寺本堂、11月8日(月)柿木公民館、11月11日(木)草加市立病院ロビー、11月12日(金)草加駅コンコース、11月19日(金)松原団地駅コンコースでスポットコンサートが開催されました。街ゆく人々は、ハープの美しい音色に足を止めて聴き入っていました。

東福寺 演奏:田中淳子さん&ヴィリ・フーバーさん(チター)

東福寺
演奏:田中淳子さん&ヴィリ・フーバーさん(チター)

柿木公民館 演奏:レバーハープ・アンサンブル・アルペジオ

柿木公民館
演奏:レバーハープ・アンサンブル・アルペジオ

草加市立病院 演奏:清水梨紗さん&清水彩華さん

草加市立病院
演奏:清水梨紗さん&清水彩華さん

草加駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

草加駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

松原団地駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

松原団地駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

【スクールコンサート】

10月27日(水)花栗南小学校・瀬崎小学校、11月9日(火)新田小学校・八幡北小学校で、スクールコンサートが開かれました。子どもたちはハープの歴史や音の鳴る仕組みなどの話を聞いたり、実際にハープを体験したり、ハープに親しみながらプロの演奏を熱心に聴いていました。

演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

花栗南小学校

花栗南小学校

瀬崎小学校

瀬崎小学校

新田小学校

新田小学校

八幡北小学校

八幡北小学校