国際ハープフェスティバル2013草加市

過去の開催風景

平成25年度 国際ハープフェスティバル2013‐草加市

国際ハープフェスティバル開催25周年ロゴ 草加市音楽都市宣言20周年ロゴ

2013年は、「国際ハープフェスティバル」が開催25周年を迎え、また草加市音楽都市宣言が20周年を迎えた、草加市にとって記念すべき年でした。9月6日(金)から11月17日(日)まで、草加市文化会館をはじめ、市内各所で様々なコンサートやイベントを開催しました。それぞれ、内容に様々な趣向を凝らし、例年以上に特別なプログラムをお届けしました。

【メインコンサート:フェスティバルコンサート】

11月16日(土)のフェスティバルコンサートでは、20台を超えるハープのアンサンブルなど、フェスティバルのフィナーレを飾る華やかなプログラムをご用意しました。

特別ゲストとして、ソプラノ歌手の中丸三千繪さんが出演し、ハープの伴奏に乗せて素晴らしい歌声が披露されました。

特別ゲスト:中丸三千繪さん

特別ゲスト:中丸三千繪さん

(左から)ソプラノ:中丸三千繪さん、ハープ:清水梨沙さん

(左から)ソプラノ:中丸三千繪さん、ハープ:清水梨沙さん

海外ゲストとして、キャロル・マクラフリンさんとブライアン・ルースさんによるハープとフルートの演奏、アルフレッド・ローランド・オルティスさんによるパラグアイハープの演奏が披露されました。

キャロル・マクラフリンさん(アメリカ)とブライアン・ルースさん(アメリカ)

キャロル・マクラフリンさん(アメリカ)と
ブライアン・ルースさん(アメリカ)

アルフレッド・ローランド・オルティスさん(ベネズエラ)

アルフレッド・ローランド・オルティスさん(ベネズエラ)

また、ハープと和楽器のコラボレーション(ハープ:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ/尺八:吉岡龍之介さん/筝:吉岡景子さん)や、現代舞踊との共演(ハープ:オルティスさん、現代舞踊:手島かつこさん)、草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)や草加市演奏家協会(フルート:高橋紫微、宮川悦子/ヴァイオリン:竹前景子/ピアノ:山本典子)による市民団体の演奏も披露されました。

(左から)筝:吉岡景子さん、尺八:吉岡龍之介さん、ハープ:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ(斎藤寛子さん、入之内由紀さん、安井弘子さん)

(左から)筝:吉岡景子さん、尺八:吉岡龍之介さん、
ハープ:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ(斎藤寛子さん、入之内由紀さん、安井弘子さん)

(左から)パラグアイハープ:オルティスさん、現代舞踊:手島かつこさん

(左から)パラグアイハープ:オルティスさん、
現代舞踊:手島かつこさん

手島かつこさんから、オルティスさんに扇子がプレゼントされました

手島かつこさんから、オルティスさんに
扇子がプレゼントされました

草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)

草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)

草加市演奏家協会(左から)ピアノ:山本典子さん/ヴァイオリン:竹前景子さん/フルート:宮川悦子さん、高橋紫微さん

草加市演奏家協会(左から)ピアノ:山本典子さん/
ヴァイオリン:竹前景子さん/フルート:宮川悦子さん、高橋紫微さん

【メインコンサート:ファイナルコンサート】

11月17日(日)のファイナルコンサートでは、20台を超えるハープのアンサンブルなど、フェスティバルのフィナーレを飾る華やかなプログラムをご用意しました。
特別ゲストとして、ヴァイオリニストの前橋汀子さんが出演し、ソロ演奏だけでなく、サプライズでハープとの共演も披露されました。

特別ゲスト:前橋汀子さん

特別ゲスト:前橋汀子さん

(左から)ヴァイオリン:前橋汀子さん/ハープ:篠崎史子さん

(左から)ヴァイオリン:前橋汀子さん/ハープ:篠崎史子さん

また、海外ゲストのマリオ・ファルカオさんによるハープの演奏や、高砂小学校児童による合唱とリコーダーの演奏も披露されました。

(左から)チェロ:黒川美咲、ハープ:マリオ・ファルカオ(ポルトガル/アメリカ)

(左から)チェロ:黒川美咲、
ハープ:マリオ・ファルカオ(ポルトガル/アメリカ)

高砂小学校児童

高砂小学校児童

コンサートの冒頭では、『第25回日本ハープコンクール』及び『第9回ポスターデザインコンクール』の表彰式も行われ、優勝者にトロフィーが授与されました。続けて、日本ハープコンクール優勝者による演奏が披露されました。

プロフェショナル部門第1位のスシュコワ・オクサナさん(ロシア)

プロフェショナル部門第1位のスシュコワ・オクサナさん(ロシア)

ポスターデザインコンクール最優秀賞の近藤千春さん

ポスターデザインコンクール最優秀賞の近藤千春さん

プログラムの最後は、22台のグランド・ハープによる「菊の花の祭り(作曲:増田宏三)」(「国際ハープフェスティバル1989−草加市」のために作曲)が演奏され、ハープの祭典が幕を閉じました。

22台のグランドハープアンサンブル

メインコンサートの2日間、ロビーでは「タッチ・ザ・ハープ」が行われました。
草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんに弾き方を教えてもらいながら、ハープの演奏を気軽に体験できるコーナーです。
来場した皆さんは、コンサートを聴くだけではなく、ハープにふれて楽しんでいました。

タッチ・ザ・ハープ

タッチ・ザ・ハープ

ポスターデザインコンクール入選作品の展示

ポスターデザインコンクール入選作品の展示

フェスティバルの様子を紹介するロビー展示

フェスティバルの様子を紹介するロビー展示

【0歳からのハープコンサート】

11月14日(木)に、0歳からのハープコンサートを開催しました。海外ゲストのアルフレッド・ローランド・オルティスさんによるパラグアイハープの演奏と、田中淳子さんによるグランドハープとレバーハープの演奏が披露され、たくさんのご家族の皆さんにお楽しみいただきました。

田中淳子さんによるグランドハープの演奏

田中淳子さんによるグランドハープの演奏

オルティスさんによるパラグアイハープの演奏

オルティスさんによるパラグアイハープの演奏

【レバーハープ教室】

11月9日(土)と10日(日)の2日間、ハーピストの鷺谷清子さんのご指導と、草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんのご協力により、レバーハープ教室が行われました。13名が参加し、レバーハープの構え方から弦のはじき方など、丁寧な指導によるレッスンが行われました。最終日には、受講者と草加市レバーハープ・アンサンブルのメンバーによる発表会が開かれました。

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

発表会の様子

発表会の様子

【第25回日本ハープコンクール】

日本ハープコンクールは、11月13日(水)から16日(土)まで、プロフェッショナル部門が開催されました。19名が出場し、ロシアのスシュコワ・オクサナさんが優勝しました。

課題曲は次のとおりで開催されました。

[第一次予選]

L.シュポア:幻想曲 作品35

[第二次予選]

下記の(1)(2)(3)を併せて35分のソロ・リサイタル

(1)H.ホリガー:ヨハネスによるセクエンツァ
(2)下記より1曲選択
A.カゼッラ:ソナタ/P.ウーディ:ソナタ/M.トゥルニエ:ソナチネ 作品30
(3)自由曲

[本 選]

R.グリエール:ハープ協奏曲 作品74

プロフェッショナル部門優勝者:スシュコワ・オクサナさん

プロフェッショナル部門優勝者: スシュコワ・オクサナさん

【スポットコンサート】

開催25周年の今回は、お馴染みの市内施設だけでなく、お隣・越谷市のイオンレイクタウンでもコンサートを実施しました。街ゆく人々は、ハープの美しい音色に足を止めて聴き入っていました。

9月6日(金)草加市役所ロビー 演奏:清水梨紗さん&清水彩華さん

9月6日(金)草加市役所ロビー
演奏:清水梨紗さん&清水彩華さん

10月6日(日)草加宿神明庵 演奏:岩間由紀さん&大竹敦子さん

10月6日(日)草加宿神明庵
演奏:岩間由紀さん&大竹敦子さん

10月25日(金)イオンレイクタウン 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

10月25日(金)イオンレイクタウン
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月6日(水)であいの森 演奏:草加市レバーハープ・アンサンブル“アルペジオ”

11月6日(水)であいの森
演奏:草加市レバーハープ・アンサンブル
“アルペジオ”

11月7日(木)草加市立病院 演奏:井田美幸さん&田中淳子さん

11月7日(木)草加市立病院
演奏:井田美幸さん&田中淳子さん

11月8日(金)草加駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月8日(金)草加駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月15日(金)松原団地駅コンコース 演奏:アルフレッド・ローランド・オルティスさん

11月15日(金)松原団地駅コンコース
演奏:アルフレッド・ローランド・オルティスさん

【スクールコンサート】

10月23日(水)長栄小学校・新里小学校、10月30日(水)清門小学校・青柳中学校で、スクールコンサートが開かれました。児童・生徒の皆さんは、ハープの歴史や音の鳴る仕組みなどの話を聞いたり、実際にハープを体験したり、ハープに親しみながら演奏を熱心に聴いていました。

演奏:上野学園大学ハープアンサンブル

長栄小学校

長栄小学校

新里小学校

新里小学校

清門小学校

清門小学校

青柳中学校

青柳中学校