国際ハープフェスティバル2014草加市

過去の開催風景

平成26年度 国際ハープフェスティバル2014‐草加市


10月5日(日)から11月16日(日)まで、「国際ハープフェスティバル2014−草加市」が開催され、草加市文化会館をはじめ、市内各所で様々なコンサートやイベントを実施しました。

メインコンサート:フェスティバルコンサート

11月15日(土)のフェスティバルコンサートでは、ハープの音色だけでなく、アルプス民族音楽の朗らかな演奏が披露され、ハープの多様な魅力がお楽しみいただけるプログラムをご用意しました。

特別ゲストとして、ピアニストの仲道郁代さんが出演し、ゆったりとしたお話を交えながら、「エオリアンハープ」「革命」「ノクターン」などのショパンの名曲が披露されました。

海外ゲストとして、3年ぶりの出演となるイオン・ジョーンズさんによるハープの演奏が披露されました。

特別ゲスト:仲道郁代さん

特別ゲスト:仲道郁代さん

イオン・ジョーンズさん(イギリス)

イオン・ジョーンズさん(イギリス)

また、ハープ・デュオ(ハープ:井上栄利加さん/ハープ:新坂拡子さん)や、アルプス民族音楽(エーデルワイス・カペレ)、草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)や草加市音楽家協会(ヴァイオリン:内田沙理さん/チェロ:上地さくらさん/フルート:齋藤碧さん)による市民団体の演奏も披露されました。

(左から)ハープ:新坂拡子さん、ハープ:井上栄利加さん

(左から)ハープ:新坂拡子さん、ハープ:井上栄利加さん

エーデルワイス・カペレ

エーデルワイス・カペレ

草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)

草加市レバーハープ・アンサンブル(指揮:鷺谷清子さん)

草加市音楽家協会(左から)フルート:齋藤碧さん、ヴァイオリン:内田沙理さん、チェロ:上地さくらさん

草加市音楽家協会(左から)フルート:齋藤碧さん、
ヴァイオリン:内田沙理さん、チェロ:上地さくらさん

メインコンサート:ファイナルコンサート

11月16日(日)のファイナルコンサートでは、ハープの多様な魅力をお楽しみいただけるプログラムをご用意しました。

特別ゲストとして、5年ぶりにピアニストの舘野泉さんが出演し、オリジナル曲などが披露されました。

また、海外ゲストのベアトリス・ギエルマンさんによるハープの演奏や金井早苗さんによるポップスハープも披露されました。

特別ゲスト:舘野泉さん ハープ:ベアトリス・ギエルマンさん(フランス) ハープ:金井早苗さん
特別ゲスト:舘野泉さん ハープ:ベアトリス・ギエルマンさん
(フランス)
ハープ:金井早苗さん

コンサートの冒頭では、『第26回日本ハープコンクール』及び『第26回日本ハープコンクール ジュニア部門課題曲』『第10回ポスターデザインコンクール』の表彰式も行われ、優勝者及び作曲者にトロフィーが授与されました。続けて、日本ハープコンクール優勝者による演奏が披露されました。

アドバンス部門第1位のユン・チャイ・リーさん(シンガポール)

アドバンス部門第1位のユン・チャイ・リーさん(シンガポール)

ジュニア部門第1位のチェン・ランさん(中国)

ジュニア部門第1位のチェン・ランさん(中国)

ジュニア部門課題曲作曲者の平木悟さん

ジュニア部門課題曲作曲者の平木悟さん

ポスターデザインコンクール最優秀賞の加藤梢さん

ポスターデザインコンクール最優秀賞の加藤梢さん

プログラムの最後は、23台のグランド・ハープによる「菊の花の祭り(作曲:増田宏三)」(「国際ハープフェスティバル1989−草加市」のために作曲)が演奏され、ハープの祭典が幕を閉じました。

23台のグランドハープアンサンブル


メインコンサートの2日間、ロビーでは「タッチ・ザ・ハープ」が行われました。
草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんに弾き方を教えてもらいながら、ハープの演奏を気軽に体験できるコーナーです。
来場した皆さんは、コンサートを聴くだけではなく、ハープに触れて楽しんでいました。

タッチ・ザ・ハープ

タッチ・ザ・ハープ

ポスターデザインコンクール入選作品の展示

ポスターデザインコンクール入選作品の展示

フェスティバルの様子を紹介するロビー展示

フェスティバルの様子を紹介するロビー展示

0歳からのハープコンサート

11月10日(月)に、0歳からのハープコンサートを開催しました。井田美幸さんと田中淳子さんによるグランドハープの演奏が披露され、小さなお子さんとご家族の皆さんと一緒にお楽しみいただきました。

(左から)ハープ:井田美幸さん、ハープ:田中淳子さん

(左から)ハープ:井田美幸さん、ハープ:田中淳子さん

レバーハープ教室

11月8日(土)と9日(日)の2日間、ハーピストの鷺谷清子さんのご指導と、草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんのご協力により、レバーハープ教室が行われました。16名が参加し、レバーハープの構え方から弦のはじき方など、丁寧な指導によるレッスンが行われました。最終日には、受講者と草加市レバーハープ・アンサンブルのメンバーによる発表会が開かれました。

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

発表会の様子

発表会の様子

第26回日本ハープコンクール

日本ハープコンクールは、アドバンス部門が11月13日(木)・14日(金)、ジュニア部門が15日(土)にそれぞれ開催されました。アドバンス部門には30名が出場し、シンガポールのユン・チャイ・リーさんが優勝、ジュニア部門には28名が出場し、中国のチェン・ランさんが優勝しました。

課題曲は次のとおりで開催されました。

≪アドバンス部門≫

[予 選]

G.F.Handel :
Prelude and Toccata from “Music for the harp”

[本 選]

(1)S.Natra : Sonatina for harp(1965)
(2)自由曲

《ジュニア部門》

[本 選]

(1)平木悟 : ゆかいにおどれば
(2)自由曲

アドバンス部門優勝者:ユン・チャイ・リーさん

アドバンス部門優勝者
ユン・チャイ・リーさん

ジュニア部門優勝者:チェン・ランさん

ジュニア部門優勝者
チェン・ランさん

スポットコンサート

文化会館に足を運ぶことができない方や訪れる機会のない方々にも音楽を楽しんでいただくため、街なかに出向き、
コンサートを実施しました。街ゆく人々は、ハープの美しい音色に足を止めて聴き入っていました。

10月5日(日)東福寺 演奏:岩間由紀さん&成田七海さん

10月5日(日)東福寺
演奏:岩間由紀さん(ハープ)&成田七海さん(チェロ)

11月5日(水)草加市立病院 演奏:清水梨紗さん&清水彩華さん

11月5日(水)草加市立病院
演奏:清水梨紗さん(ハープ)&清水彩華さん(ハープ)

11月6日(木)であいの森 演奏:レバーハープ・アンサンブル“アルペジオ”

11月6日(木)であいの森
演奏:レバーハープ・アンサンブル“アルペジオ”

11月7日(金)草加駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月7日(金)草加駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月14日(金)松原団地駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月14日(金)松原団地駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

スクールコンサート

10月15日(水)瀬崎小学校・谷塚小学校、10月22日(水)花栗南小学校・栄小学校で、スクールコンサートが開かれました。児童・生徒の皆さんは、ハープの歴史や音の鳴る仕組みなどの話を聞いたり、実際にハープを体験したり、ハープに親しみながら演奏を熱心に聴いていました。

演奏:上野学園大学ハープアンサンブル

瀬崎小学校

瀬崎小学校

谷塚小学校

谷塚小学校

花栗南小学校

花栗南小学校

栄小学校

栄小学校

「おくのほそ道の風景地 草加松原」ロゴ 文化庁ロゴ

今回は、3月に日光街道沿いの草加松原が「おくのほそ道の風景地 草加松原」として国の名勝指定を受けた記念事業として、
また、文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業として開催されました。