トップページへ プログラム チケット関連情報 ハープコンクール 過去の開催風景

国際ハープフェスティバル2016草加市

過去の開催風景

平成28年度 国際ハープフェスティバル2016‐草加市


9月14日(水)から11月20日(日)まで、「国際ハープフェスティバル2016−草加市」が開催され、草加市文化会館をはじめ、市内各所で様々なコンサートやイベントを実施しました。

メインコンサート:フェスティバルコンサート

11月19日(土)のフェスティバルコンサートでは、ハープの多様な魅力をソロやアンサンブルでお楽しみいただけるプログラムをご用意しました。

特別ゲストとして、ピアニストの横山幸雄さんが出演し、「エオリアンハープ」「英雄ポロネーズ」などのショパンの名曲が披露されました。

海外ゲストとして、フランスからニコラ・テュリエさんが出演し、熟練の演奏で会場全体を魅了しました。

特別ゲスト:横山幸雄さん(ピアノ)

特別ゲスト:横山幸雄さん(ピアノ)

ニコラ・テュリエさん(フランス)

ニコラ・テュリエさん(フランス)

また、ハープ・カルテット(ハープ:小俣有希子さん、佐藤厚子さん、柏原靖子さん、田中淳子さん)や、ハープ&ヴァイオリン(ハープ:原日向子さん/ヴァイオリン:藤原晶世さん)の演奏、市民団体である草加市レバーハープ・アンサンブルとグランドハープによる合同演奏(指揮:鷺谷清子さん/グランドハープ:田中淳子さん)も披露しました。

(左から)小俣有希子さん、佐藤厚子さん、柏原靖子さん、田中淳子さん

(左から)小俣有希子さん、佐藤厚子さん、
柏原靖子さん、田中淳子さん

ヴァイオリン:藤原晶世さん、ハープ:原日向子さん

ヴァイオリン:藤原晶世さん、ハープ:原日向子さん

草加市レバーハープ・アンサンブル、グランドハープ:田中淳子さん、指揮:鷺谷清子さん

草加市レバーハープ・アンサンブル、
グランドハープ:田中淳子さん、指揮:鷺谷清子さん

メインコンサート:フェスティバルコンサート

11月20日(日)のファイナルコンサートでも、多彩なプログラムをお届けしました。

特別ゲストとして、ヴァイオリニストの宮本笑里さんが出演し、「タイスの瞑想曲」などの名曲やオリジナル曲「birth」を披露し、華麗な演奏で会場を魅了しました。

海外ゲストとして、香港からダン・ユーさんが出演し、中国の古典音楽をアレンジした曲などを披露しました。

特別ゲスト:宮本笑里さん

特別ゲスト:宮本笑里さん

ダン・ユーさん(香港)

ダン・ユーさん(香港)

また、ハープトリオ「大和心」による、ハープと尺八・パーカッションによる演奏を披露しました。

(左から)パーカッション:山本修さん、ハープ:久保直子さん、尺八:大由鬼山さん

(左から)パーカッション:山本修さん、ハープ:久保直子さん、尺八:大由鬼山さん

コンサートの冒頭では、『第28回日本ハープコンクール』及び『第12回ポスターデザインコンクール』の表彰式も行われ、優勝者にトロフィーが授与されました。続けて、日本ハープコンクール優勝者による演奏が披露されました。

アドバンス部門第1位 平井菜々子さん

アドバンス部門第1位 平井菜々子さん

ジュニア部門第1位 ワイ・キー・シムさん

ジュニア部門第1位 ワイ・キー・シムさん

ポスターデザインコンクール最優秀賞 滝口亜美さん

ポスターデザインコンクール最優秀賞 滝口亜美さん

プログラムの最後は、23台のグランドハープ(指揮:篠崎史子さん)による「菊の花のまつり(作曲:増田宏三)」
(「国際ハープフェスティバル1989−草加市」のために作曲)が演奏され、ハープの祭典が幕を閉じました。

23台のグランドハープアンサンブル

メインコンサートの2日間、ロビーでは「タッチ・ザ・ハープ」が行われました。
草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんに弾き方を教えてもらいながら、ハープの演奏を気軽に体験できるコーナーです。
来場した皆さんは、コンサートを聴くだけではなく、ハープにふれて楽しんでいました。

タッチ・ザ・ハープ タッチ・ザ・ハープ
タッチ・ザ・ハープ

0歳からのハープコンサート

11月14日(月)に、0歳からのハープコンサートを開催しました。井田美幸さんと田中淳子さんによるグランドハープのデュオ演奏が披露され、小さなお子さんとご家族の皆さんが一緒にハープの音色をお楽しみいただきました。

(左から)ハープ:井田美幸さん、ハープ:田中淳子さん

(左から)ハープ:井田美幸さん、ハープ:田中淳子さん

レバーハープ教室

11月12日(土)と13日(日)の2日間、ハーピストの鷺谷清子さんのご指導と、草加市レバーハープ・アンサンブルの皆さんのご協力により、レバーハープ教室が行われました。16名が参加し、レバーハープの構え方から弦のはじき方など、丁寧な指導によるレッスンが行われました。最終日には、受講者と草加市レバーハープ・アンサンブルのメンバーによる発表会が開かれました。

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

レバーハープ教室の風景(講師:鷺谷清子さん)

発表会の様子

発表会の様子

第28回日本ハープコンクール

日本ハープコンクールは、11月17日(木)・18日(金)にアドバンス部門、19日(土)にジュニア部門がそれぞれ開催されました。アドバンス部門には29名が出場し、日本の平井菜々子さんが優勝。ジュニア部門には30名が出場し、香港のワイ・キー・シムさんが優勝しました。

各部門の課題曲は次のとおりでした。

≪アドバンス部門≫

[予 選]

M.Glinka : Nocturne Variations on the theme of Mozart(any edition) *no repeat

[本 選]

(1)V.Mortari : Sonatina Prodigio (carisch)
(2)自由曲

《ジュニア部門》

[本 選]

(1)Corrente No.27 from “Thirty Little Classics for the Harp” by M.Dilling(Repetition needed)
(2)自由曲

アドバンス部門第1位 平井菜々子さん

アドバンス部門第1位
平井菜々子さん

ジュニア部門第1位 ワイ・キー・シムさん

ジュニア部門第1位
ワイ・キー・シムさん

(11月20日 ファイナルコンサートにて披露演奏)

スポットコンサート

文化会館に足を運ぶことができない方や訪れる機会のない方々にも音楽を楽しんでいただくため、街なかに出向いてコンサートを実施しました。街ゆく人々は、ハープの美しい音色に足を止めて聴き入っていました。

9月14日(水)松原団地駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

9月14日(水)松原団地駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

10月2日(日)宿場まつり 演奏:岩間由紀さん&大竹智巳さん

10月2日(日)宿場まつり
演奏:岩間由紀さん&大竹智巳さん

10月31日(月)草加市立病院 演奏:レバーハープ・アンサンブル“アルペジオ”

10月31日(月)草加市立病院
演奏:レバーハープ・アンサンブル“アルペジオ”

11月5日(土)とうきょうスカイツリー駅ハナミ坂ひろば 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月5日(土)とうきょうスカイツリー駅ハナミ坂ひろば
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月18日(金)松原団地駅コンコース 演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

11月18日(金)松原団地駅コンコース
演奏:カフェ・ドゥ・ラ・ハープ

スクールコンサート

10月24日(月)松原小学校・両新田小学校、11月1日(火)新栄小学校、11月2日(水)草加かがやき特別支援学校で、スクールコンサートが開かれました。児童・生徒の皆さんは、ハープの歴史や音の鳴る仕組みなどの話を聞いたり、実際にハープ演奏を体験したり、ハープに親しみながら演奏を熱心に聴いていました。

演奏:10月24日…カフェ・ドゥ・ラ・ハープ、11月1日・2日…井田美幸・田中淳子

松原小学校

松原小学校

両新田小学校

両新田小学校

新栄小学校

新栄小学校

草加かがやき特別支援学校

草加かがやき特別支援学校

文化庁ロゴ

本事業は、文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業として開催されました。