本文へ移動
人形浄瑠璃 東西競演
平成28年から続く人気の人形浄瑠璃公演。
500年の歴史を持ち国指定重要無形民俗文化財にも指定され、3人で一体の人形を操る「淡路人形浄瑠璃」と、関東を中心に海外でも活躍し1人で一体の人形を操る「八王子車人形」
 
それぞれのビジュアルや特徴を楽しめるまたとない機会をお見逃しなく!
 
淡路のうまいもんを揃えた、淡路島物産展も同時開催!
 
八王子車人形(八王子車人形西川古柳座)
【演目】東海道中膝栗毛 ~赤坂並木より古寺の段~
淡路人形(淡路人形座)
【演目】生写朝顔日記 ~摩耶ケ嶽の段~
公演情報
日時
2019年5月19日(日)
開場12:45/開演13:30/終演時間15:30予定
会場
草加市文化会館ホール
チケット
【全席指定】
一般 3,000円(友の会 2,500円)
小・中学生 500円
※未就学児入場不可
※友の会は草加市文化会館のみ取扱い。
発売日
<友の会先行>2019年1月16日(水)10:00
<一般販売> 2019年1月19日(土)10:00
どちらも草加市文化会館電話予約は翌日10:00~
プレイガイド
草加市文化会館(チケット専用)
TEL 048-931-9977
(休館日を除く9:00~21:00)
東武よみうりチケットセンター
TEL 048-987-0553
新星堂 草加マルイ店
TEL 048-922-6536
草加市物産・観光情報センター
TEL 048-921-1800
カンフェティ Confetti
チケットぴあ
[Pコード:491-737]
TEL 0570-02-9999
ローソンチケット
[Lコード:31313
TEL 0570-084-003
イープラス
アーク
主催
公益財団法人草加市文化協会
後援予定
埼玉県、草加市、草加市教育委員会、NHKさいたま放送局、J:COM
お問い合わせ
草加市文化会館 TEL 048-931-9325

出演者紹介と演目あらすじ

淡路人形
淡路人形座
awajiningyoza
http://awajiningyoza.com/
1964年に淡路人形の大座のひとつ、吉田傳次郎の道具類を引き継ぎ、興業を始めた。常設館で公演する一方、国内はもちろんのこと、国外からも招かれて公演を行い、多くの観衆の感動を呼び、高い評価を得ている。
また、後継者団体への指導、全国の伝統人形芝居保存会への協力など、人形浄瑠璃の普及、発展のための活動も積極的に行っている。
 

演目について

生写朝顔日記~摩耶ケ嶽の段~
(いきうつしあさがおにっき まやがだけのだん)

淡路人形座が取り組んできた「生写朝顔日記」の重要な段である「摩耶ヶ嶽の段」。
京都から国許に帰り親の勧める縁談を嫌って家出をした深雪が、摩耶ヶ嶽に隠れ住む盗賊・荒妙のもとから千里と仁三郎の助けで逃げ出し、恋人のもとへと向かう場面。
 
 
 
 
八王子車人形
八王子車人形西川古柳座
HachiojiKurumaNingyo NishikawaKoryuza
http://kurumaningyo.com/
西川古柳座の前身は、瀬沼時太郎(二代目西川古柳)が、18,9歳の頃、初代西川古柳に弟子入りしたことから始まります。大正末から昭和初期にかけて、三田村鳶魚、平音次郎、河竹繁俊らの支援を受けました。
はじめは、「西川連中」という名称を使って興行していたようですが、昭和13年の時太郎の記録では既に「八王子車人形」の呼称を使っています。古柳座の芸能は、初代西川古柳や、江戸の最後の人形遣い吉田冠十郎、文楽の吉田文昇らの指導を受けています。
さらに、伝統的な車人形の操法を基礎として、新鮮な工夫を重ね、昭和56年には乙女文楽の技法を取り入れた「新車人形」を考案しました。
また、技法のみならず、首や自由民権関係の衣装を始め、豊富な用具を多数保有しています。さらに古柳座独自の用具なども考案して新作の上演も可能にしています。
こうした様々な工夫を凝らし、伝統的な人形芝居を伝承するとともに、西川古柳座は日本各地、さらに諸外国にまで、車人形の技法を通じて、地域文化、日本文化のあり方を将来に示しています。

演目について

東海道中膝栗毛~赤坂並木より古寺の段~
(とうかいどうちゅうひざくりげ あかさかなみきよりふるでらのだん)
江戸時代の滑稽もの。十返舎一九の作品を題材にした、弥次さん喜多さんの珍道中の物語。
 
 
 
 
 
 
【同時開催】淡路島物産展
詳細は決まり次第お知らせします。
日時
2019年5月19日(日) 時間未定
会場
草加市文化会館
休館日のご案内
 ●毎月第1水曜日、12/29~1/3
 ※その他、臨時休館あり
2019年
 ●1月1日(日)、2日(水)、3日(木)
 ●2月6日(水)
 ●3月7日(水)
 ●4月3日(水)
 ●5月1日(水)
 ●6月5日(水)
TOPへ戻る