本文へ移動
神田松之丞 独演会
今、人気急上昇中の
講談師・神田松之丞がやってきます!
 
 
詳細は決まり次第掲載します。
 
公演情報
日時
2019年6月28日(金)開演時間未定
会場
草加市文化会館ホール
チケット
(決まり次第掲載します)
【全席指定】 ※未就学児入場不可
発売日
(決まり次第掲載します)
プレイガイド
草加市文化会館
(チケット専用)
TEL 048-931-9977
(休館日を除く9:00~21:00)
  ほか、市内外・インターネット等を予定
主催
公益財団法人草加市文化協会
お問い合わせ
草加市文化会館 TEL 048-931-9325

プロフィール

神田松之丞(講談師)
Kanda Matsunojo
http://www.matsunojo.com/
 
本名:古舘克彦
出身地:東京
血液型:A型
誕生日:1983年6月4日生
出身地:東京都豊島区
所属:日本講談協会、落語芸術協会

「神田松之丞」の「神田」は、苗字ではなく「亭号」です
歌舞伎役者の方の「中村」や「市川」と同じようなものですので呼び方としましては
◯ 「神田松之丞(君/さん/様)」
◯ 「松之丞(君/さん/様)」
◯ 「まっちゃん」
が正しく
× 「神田(君/さん/様)」は誤りとなります

芸歴
2007年11月 三代目神田松鯉に入門
2012年6月 二ツ目昇進
2015年10月「読売杯争奪 激突! 二ツ目バトル」優勝
2016年4月「今夜も落語漬け」3分講談優勝
2016年12月「真冬の話術」優勝
2017年3月「平成28年度花形演芸大賞」銀賞受賞
2018年11月「第35回浅草演芸大賞」新人賞受賞
趣味は落語を聴くこと。
「連続物」と言われる、
宮本武蔵全17席、
慶安太平記全19席、
村井長庵全12席、
天保水滸伝、
天明白浪伝全、
畔倉重四郎 etc
また、「端物」と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。
持ちネタの数は10年で130を超え、独演会のチケットは即日完売。
講談普及の先頭に立つ活躍をしている。
休館日のご案内
 ●毎月第1水曜日、12/29~1/3
 ※その他、臨時休館あり
2019年
 ●1月1日(日)、2日(水)、3日(木)
 ●2月6日(水)
 ●3月7日(水)
 ●4月3日(水)
 ●5月1日(水)
 ●6月5日(水)
TOPへ戻る