本文へ移動
市民参加型舞台公演 オリジナル音楽劇
LIFE GOES ON!!
~ぼくらのいのちはとまらない~
総勢73名の市民が創りあげるオリジナル音楽劇!
 
草加に暮らす家族のひと夏の物語
 
約5か月のワークショップを経た一般公募による出演者がお届けします。


  • 総監督   西村達郎
  • 脚本・演出 西村達郎 高階經啓



当初予定していたヴェラドンナ・リリーの出演は見送りとなりました。
  • 本公演は、出演者との面会、及び差し入れのお預かりはできません。
  • 入場の際、”来場者カード”が必要です。事前にご記入いただくと入場がスムーズです。
公演情報
【公演に関するお問い合わせ】 
草加市文化会館 TEL 048-931-9325

  • 主催 草加市 / 公益財団法人草加市文化協会
  • 後援 草加市教育委員会
  • 協力 獨協大学父母の会
  • 制作 西村事務所合同会社

Story
市内に住む松原一家のお話。
祖父母の青春。
父母の子育て。
子どもたちは家出!?
ペットのネコは道に迷って真夏の夜のタイムトラベル。
家族みんなのとびっきりの人生は続きます。

Episode1 祖父母 修と並木
コロナ禍で夏休みを楽しめていない孫たちを案ずる祖父母。
自分たちの子どもの頃の夏休みを今も鮮明に思い出す。
そして2人はしばし青春の眩しい日々に思いを寄せる。
 
Episode2 保護者 ミホとシゲル
真夜中、子どもたちが家を抜け出してしまった?
心配して街中を探し回る保護者たち。
愛しい子どもたちを信じられるか。親の心配はつきません。
 
Episode3 子どもたち ユイとソウタ
ペットのネコが脱走したのは自分のせいと、夜中に家を抜け出す弟ソウタ。一緒に探す姉のユイ。
そこに出てくるオカルト調査団。夜の草加は不思議な世界。
ネコのねねは何処にいる?
 
Episode4 ネコ ねねとトウキチロウ
ネコたちのパーティの後、真夏の夜の生ぬるい風が不思議を呼ぶ。
松原家のネコ ねねは近所の仲良しネコ、トウキチロウとともに「時の迷いネコ」になっている。
ねねは無事に帰り着くか?
 
出演者
「市民参加型事業(2019年1月27日)」より
キャスト(一般公募)

一般公募により集まった73名の出演者。
約5か月のワークショップを重ねてステージへ!

 
 
草加市民吹奏楽団ピックアップ・メンバー
河内紀恵(ソプラノ歌手)



 
スタッフ
  • 総監督・・・・・・・西村達郎
  • 演出・脚本・・・・・西村達郎 高階經啓
  • 音楽監督・編曲・・・武永京子
  • ダンス講師・・・・・竹内靜香 豊田純次 曽我部智子 野口 響
  • 朗読講師・・・・・・高階經啓
  • 歌の講師 ・・・・・・山田洋子
  • ピアノ演奏・・・・・武永京子
  • 舞台監督・・・・・・はじり孝奈
  • 音響・・・・・・・・滝沢直紀
  • 照明・・・・・・・・水谷彰裕
  • 映像オペレーター・・合同会社obbligato
  • 舞台制作・・・・・・長尾遊侑
  • 運営・管理・・・・・天木妙子 野口恭子
  • 制作進行・・・・・・伊藤 肇 田中愛美 村松倫江
  • 協力・・・・・・・・清水貴紅子 榎本秀一



開館時間
午前9時から午後9時30分まで
(受付業務は午後9時まで)
(施設利用は午後8時まで ※8月22日まで)

休館日のご案
 ●毎月第1水曜日、12/29~1/3
 ※その他、臨時休館あり
2021年
 ●6月2日(水)、
   15日(火)、16日(水)
 ●7月7日(水)
 ●8月4日(水)
 ●9月1日(水)
 ●10月6日(水)
TOPへ戻る