本文へ移動
日本文化体験教室
漸草庵で観る・知る・体験する!
~ 日本文化体験教室 ~
 
 体験申込フォーム
申込受付期間
2021年10月28日(木)9:00~11月15日(月)17:00
定員に達したため受付を終了いたしました。



切り絵

「おくのほそ道」 親子 切り絵 体験

紙を切って創る”切り絵”の世界を体験してみよう
俳聖 松尾芭蕉による紀行文「おくのほそ道」では、旅の途中で草加にたどり着いた様子が記されています。
今なお当時の雰囲気を伝え、国指定の名勝にも指定されている草加松原の風景。

日本の伝統的な技巧・切り絵を通して、芭蕉が見た景色を表現してみませんか?

手ぶらで参加OK。使う道具や図案はご用意します。
紙とカッターでつくる、シンプルながらも奥深い切り絵の世界を体験してみよう。

体験で作った作品は、同時開催する 奥村浩志「おくのほそ道」切り絵展に展示します。

講師

奥村浩志[切り絵作家]
奥村 浩志 (おくむら ひろし)
切り絵作家
1941年岡山県玉野市生まれ。滋賀県草津市育ち。
1976年切り絵芸術家「宮田雅之」に出会う。切り絵ゆかた第1集~第3集を発表。全国展開し、ゆかた業界に新風を巻き起こす。銀座・新宿・原宿等、切り絵ゆかたパレードをプロデュース。
2008年
“切り絵道30年”「心を癒す美芸切り絵道」を立ち上げる。
2011年独自の作風も生まれ、「切り絵百選・四季」を各地で展開する。
2019年第42回日本きりえ美術展出品(東京都美術館)。第14回春日部市美術展東京新聞さいたま支局長賞受賞。芭蕉旅立ち330年「奥の細道を行く」20作完成。
2020年「草加松原」をモチーフにした切り絵「悠久の武蔵の松」を草加市に寄贈。第2回国指定名勝おくのほそ道の風景地草加松原展入選。
     埼玉滋賀県人会理事。日本きりえ協会会員。


 

奥村浩志「おくのほそ道」切り絵展

奥村浩志「おくのほそ道」切り絵展
切り絵作家 奥村浩志による「おくのほそ道」をテーマにした切り絵展です。
事前に開催する日本文化体験教室で完成した作品も展示予定。 
※事前予約なしでご覧いただけます。

■会期
2021年11月22日(月)~11月26日(金)
10:30~15:30
■会場
漸草庵 百代の過客(草加市文化会館内)
■入場無料/会期中無休
■注意事項
  • 漸草庵 百代の過客にお越しの際は、靴下をご持参ください。ストッキング・タイツの場合は靴下を上から履いてお上がりください。
  • 後日掲載する「新型コロナウイルス感染予防対策」を事前にご確認ください。




華道

親子 華道 体験 ~一本の花がつなぐ、親子の和~

画像はイメージです
昔ながらのいけばなにチャレンジしてみよう
400以上あるといういけばなの流派。今回は三大流派のひとつ、小原(おはら)流のいけかたを体験してみましょう。

いけばなといえば、平たい器(水盤)に剣山というイメージで知られていますが、そのかたちを最初に生み出したのが小原流です。

日本のおもてなしの心を取り入れながら、親子で季節のお花をいけてみませんか?

体験でいけた作品は、同時開催する 漸草庵「華道」作品展 に展示できます。

漸草庵「華道」作品展

画像はイメージです
漸草庵 百代の過客で楽しむ華道作品展です。
事前に開催する日本文化体験教室で完成した作品も展示予定。
※事前予約なしでご覧いただけます。

■会期
2021年11月28日(日)10:30~15:30
■会場
漸草庵 百代の過客(草加市文化会館内)
■入場無料/会期中無休
■注意事項
  • 漸草庵 百代の過客にお越しの際は、靴下をご持参ください。ストッキング・タイツの場合は靴下を上から履いてお上がりください。
  • 後日掲載する「新型コロナウイルス感染予防対策」を事前にご確認ください。



 

体験申込

体験申込フォーム(日本文化体験教室)

定員に達したため、受付を終了しました。

申込受付時にお送りする自動返信メールは、参加をお約束するものではございませんのでご注意ください。
別途、担当者からの連絡をお待ちください。













【お問い合わせ】 
草加市文化会館 TEL 048-931-9325

  • 主催 公益財団法人草加市文化協会
  • 後援 草加市

住所
〒340-0013
埼玉県草加市松江1-1-5

開館時間
午前9時から午後9時30分まで
(受付業務は午後9時まで)

休館日のご案
 ●毎月第1水曜日、12/29~1/3
 ※その他、臨時休館あり
2021年
 ●10月 6日(水)
 ●11月10日(水)
 ●12月1日(水)、14日(火)、
   15日(水)、29日(水)、
   30日(木)、31日(金)
2022年
 ●1月1日(土)、2日(日)、
   3日(月)、5日(水)
 ●2月2日(水)
 ●3月2日(水)
TOPへ戻る